前へ
次へ

美容外科でのヒアルロン酸注射

昨今では、美容外科でのヒアルロン酸注射が注目を集めています。
ヒアルロン酸とは、肌に含まれている成分の一種です。
水分を吸収して閉じ込める作用があるため、肌にこれが多く含まれていると、肌は水分で潤います。
逆にヒアルロン酸が少ないと、肌は乾燥気味になるのです。
ヒアルロン酸は、化粧水などの使用で肌に与えることができますが、蒸発や肌の摩擦などにより、肌の奥底に十分に浸透しない場合も多いです。
ところが美容外科でのヒアルロン酸注射なら、ヒアルロン酸が肌の内部に直接注入されるため、高い保湿効果を得ることができます。
さらにシワがある場合には、注入されたヒアルロン酸がそれを埋めてくれます。
若返り効果まであるわけです。
そのため、ヒアルロン酸注射を美容外科で受けている人は多くいます。

美容のための注射について

美容のための注射には、いくつかの種類があります。
まずはボトックス注射です。
これは、顔の筋肉の動きを和らげることで、表情ジワを減らすというものです。
表情ジワが減れば、顔は若々しく見えるようになります。
次に、ヒアルロン酸注射です。
これは、バストアップやヒップアップのためにおこなわれています。
ヒアルロン酸は液状なので、バストやヒップに注入することで、自然な柔らかさのある膨らみをもたせることができるのです。
そして、脂肪溶解注射です。
脂肪をドロドロに溶かす作用のある成分を注入するというものです。
溶けた脂肪は、体液と一緒に流れていき、やがて排出されます。
脂肪が減るわけですから、体はスリムになります。
いずれも美容効果が高く、注目されています。

Page Top