前へ
次へ

美容外科での注射について

美容外科では、さまざまな美容整形というものが行われているわけですが、その中のひとつとして、ダイエットメニューがあります。
ダイエットというものは、自分ひとりで行いますと、忍耐力というものや継続性というものが必要になってきますので、結構大変だったりするのです。
もちろん、自分ひとりでしっかりとダイエットすることができる人は良いのですが、世の中の人全てが自分でダイエットを成功させることができるわけではないのです。
では、美容外科の美容整形で行われるダイエットメニューはどういうものがあるかというと、脂肪溶解注射というものがあります。
これは、不要な脂肪があるところに注射をするのですが、これにより脂肪が分解されるのです。

美容に効果のある注射

整形外科や美容クリニックで肌を美しくする効果のある注射を打ってもらうことができます。
注入する成分の内容によって、肌への効果が違ってきます。
ビタミン注射はビタミンC、ビタミンB、ビタミンHといった美肌効果のあるビタミンを複合したものです。
高濃度のビタミンCのみを使う方法もあり、その即効性から多くの人が利用しています。
にんにく注射にはビタミンB1を中心として数種類の成分が配合されています。
にんにくの成分が入っているわけではありません。
血の巡りがよくなるため、経口摂取した栄養素を肌の隅々にまで届けることができます。
プラセンタ注射は馬や豚の胎盤から抽出したエキスを体内に注入するというものです。
アンチエイジング効果が期待できるため、30代以降の女性を対象とした美容法として評価されています。

Page Top